2019年 年頭所感

新年挨拶

2019年あけましておめでとうございます。

昨年はツイッター凍結、ブログ移設と当ブログにとっては

大きな動きのあった一年だったと思います。

大変ありがたいことに、ブログ、並びにnoteの方でも大勢の方に

閲覧いただきました。

ありがとうございます。読者の皆様に感謝するとともに、

今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。

年頭所感

2018年はAV業界において逮捕者続出、さらには多くの有名女優の怒涛のV削除が起きた年であり、

AV業界の積年の暗部が抉り出された年になったのではないかと思います。

V削除では、年末、SODの大功労者である森下くるみ、

さらには「表現者」を自認していたはずの川奈まり子が削除するなどの行動をとり、もはや

AV女優の誰もが自分のVを削除したがっているという状況であることが明らかとなっております。

森下、川奈はAV業界とは縁切りはしていないようですから、AV村として、削除を認めるという

方向性になってきたのは、あまりにも遅いながらも第一歩と評価しておきます。

しかしながら、AV批判サイドとしては、V撮影販売そのものの違法性を指摘しているわけであり、

今後とも警察・政府・自民党とAV業界の激しい攻防が続くことでしょう。

 

さらにAV男優清水の嫁、はあちゅうの策動もまた決して看過できるものではありません。

はあちゅうは「インフルエンサー」としてAV業界のポジティブキャンペーンを繰り返しており、

被害女性が大勢いる状況においてなお、非道な旦那清水を面白おかしく取り上げているわけです。

 

AV業界に魂を売った悪徳インフルエンサー・はあちゅうとの戦いもまた、

今年の重要なポイントとなっていくことでしょう!